>NTTデータ ジェトロニクスの採用情報サイト

Recruiting Site

vol.01

中途キャリアパス3年目の抜擢編

CAREER PATH

アカウント営業グループ チームマネージャー

2016中途入社Y.ISHIKAWA

さらに上を目指すという熱意が
自分の価値観と一致した。

前職では1社目に、中小企業向けのOA機器やネットワークに関する営業として独立系IT企業に就職。2社目は人材系企業で人事の中途採用を担当後、転職エージェントとして働いていました。前職の経験からネットワークに関する営業は、導入したお客様から率直な喜びの声や反応をいただけることにやりがいを感じていました。当社は3社目ですが、もう一度ネットワークの営業として、より規模の大きいお客様向けのビジネスに挑戦してみたいと思ったことが入社の背景にあります。

転職のタイミングでは、大手を含む3社からオファーがありました。当社は他社と比較してよりチャレンジングな環境でした。ISS事業本部を大きくしていきたいという熱意とバイタリティを感じ、組織の歯車に徹するだけでなく、組織の細胞として一緒に成長していける環境が純粋に面白そうだと思いました。

入社3年目でチームマネージャーに。

入社後は、今まで経験の少なかった中規模~大規模の企業様との信頼関係の構築や、大規模なプロジェクトの提案・受注活動など、入社前にイメージしていた仕事を経験することができました。私自身驚いたのは、3年目に営業部のチームマネージャーへと昇格できたことです。部署内で私と同じポジションの社員は10歳ほど年上の先輩が2名います。沢山の社員がいる中で、年齢関係なく評価をされたことが嬉しかったです。

また、マネージャーに着任したことで、事業部単位で物事を考える視野の広さが身についたように思います。ISS営業部はネットワークに関するソリューションの営業がメインですが、新規顧客獲得だけでなく、保守などストックビジネスの拡大、日進月歩で出てくる新しい技術やトレンドの習得なども含めて、伸び代が大いにあると感じています。またネットワーク以外にも、社員食堂向けのレジシステム、会議室の予約システムといった新規ソリューションの開発、販売、ビジネス化にも力を入れており、マネージャーとして貢献できることはたくさんあると考えています。

幸い私の考え方を認めてくれる上司にも恵まれており、また、配下のメンバーもできましたので、お客様との信頼関係を高めていくためのチーム作りを整理しているところです。「お客様のお困りごとは聞けているか?」「当社として提供できる価値をきちんと伝えられているか?」言われたことだけをやるのではなく、お客様の期待を超える営業姿勢をチームに浸透させていきたいと考えています。

いずれ、会社の変革を担える人材に。

これまでなら問題にぶつかった時や判断がつかない時は上司に相談し、その方針に従っていれば仕事はスムーズに流れていきましたが、今は立場が変わり、私がメンバーに相談される側になりました。まずは、この役割に慣れながら、チームマネジメントなど、メンバーにとってやりがいのあるチームを形にしていきたいですね。また、ミーティングでも事業本部長や、営業部長、他部署の部長など、管理職目線での話し合いが主となりますので、そのレベルに自身のスキルや知識を引き上げることができるように、考え方、仕事への取り組み方を高めていかなければならないと思っています。

長期的な目線で今後のキャリアを考えると、組織に影響を与える存在になりたいと思っています。現在の当社におけるISS事業本部の売上比率は全体の2〜3割程度です。ただ、毎年右肩上がりで伸びていますし、今後も拡大していくチャンスは大いにあると考えています。これまで現場で培った視点も踏まえながら、建設的に変えていく。その担い手になることができればうれしいですね。

中途社員30代のCAREER PATH

1年目

ISS事業本部 営業部にてネットワーク営業職に従事。

2年目

チームリーダーに昇格。

3年目

アカウント営業グループのチームマネージャーに就任。
メンバーをマネジメントしつつ営業活動も一部継続。

Career Goals中途社員の目線

ISS事業本部の営業は約9割が中途社員で、その大半はネットワーク未経験からスタートした営業です。専門性の高い仕事ですので、もちろん成長のための努力は必要だと思いますが、自主性を持って仕事に取り組みたいと考える方には親和性があると思います。キャリアを描く上でも在籍年数だけではなく、実力、貢献度合い、適性などを総合的に判断し、適材適所で働くことのできる環境なので、組織と一緒に成長していきたいと考えるバイタリティのある方に、ぜひ入社していただきたいですね。