>NTTデータ ジェトロニクスの採用情報サイト

Recruiting Site

コーポレートビジョン

CORPORATE VISION

コーポレートメッセージ

CORPORATE
MESSAGE

Sense it. Make wonders. 感じる心。創造する力。

「Sense it.」の直接的な意味は「感じ取ろう」です。

何が大切かということに気付き、感じ取ることが、独自の価値を創造する原点です。
大切なことは、明文化されているとは限りません。誰かが教えてくれる保証もありません。大切なことの定義そのものが変化する場合もあります。大切な何かに気付き、そして見極めようとする感性と意思が、「Sense it.」には織り込まれています。

「Make wonders.」の直接的な意味は「凄いことをやってのけよう」です。

凄いことは、目標を高く掲げ、行動に移すことによって、初めて成し遂げることができます。 過去の成功や、過去の延長線上の成功にのみ満足していては、凄い何かを成し遂げることはできません。前例がない、できるわけがないと、限界を決めてしまえば、それより先には進めません。 私たち一人ひとりの創意工夫とチームワークによって、高い目標を達成しようとする志とチャレンジ精神が、「Make wonders.」には織り込まれています。

「Sense it.」
「Make wonders.」

この二つの言葉をつなげることで、社会の中で際立った存在として光っていく、私たちの決意を示しています。そして、そこに込めた情熱を「感じる心。創造する力。」という和文で表現しています。

私たちの使命

OUR MISSION

私たちは、創意工夫を活かしあうプロフェッショナル集団を形成し、
高度な情報技術と知恵の力で、
期待を超える価値
社会に提供し続けます。

私たちの信条

OUR CREDO

志を高くもち続けることは、簡単なことではありません。情熱的であった志も、本人が気付かないうちに、日々の仕事に忙殺され、少しずつ失われることも少なくありません。何かを達成したら、そこに満足し安住したい気持ちもあるでしょう。しかし、何かを成し遂げたら、本当は次の目的が見えてくるはずです。
「aim」という単語には「照準をあてる」という意味があります。何かを達成したら、次の目標に照準をあてる。「Aiming high」とは、その繰り返しです。
私たちは、つねに高い目標を自ら掲げ、ICT業界の枠を超える独自の価値を創造し、お客さまや社会に貢献します。

「truth」という単語は「真実」を意味します。ビジネスの場面では、競争のステージが変化し、真実の定義が変わる場合もあります。本質を追求し続けることが、ビジネスにおける「真実」です。
本質を追求することは、簡単なことではありません。過去の習慣、上下関係、技術常識など様々な慣習の壁に阻まれ、本質が見えなくなる場合がしばしばあります。また、本質を共有するためには、慣習の壁を打ち破る論理や、伝える勇気も必要です。腹を割った議論が必要な場合もあります。
私たちは、慣習の壁にとらわれず、何が大切なのかを感じ、考え抜き、共有することで、つねに本質を追求します。

私たちは、これまでの歴史の中で、社会のニーズを感じ取り、新しい価値を創造し続けてきました。他社が目を付けていなかった事業領域で成功を収め、新しい価値を社会に提供してきました。自由闊達な風土と、リスクを共有する勇気が、それを支えてきました。
「first」という単語は「最初に」を意味します。最初に何かを行うことは、それ自体に意味があります。誰よりも先に考え行動し、最初に何かを成し遂げた者にしか得ることのできない、貴重な価値があります。
私たちは、ニーズを感じ取り、つねに他社に先駆ける価値を創造することで、ICT業界の先駆者として時代を牽引します。

あきらめることは、いつも簡単なことです。あきらめた瞬間に、様々な言い訳や慰めの言葉が、自らの「あきらめ」を正当化してくれます。あきらめないことは、困難と勇気を伴います。あきらめないことで、揶揄されることがあるかもしれません。
しかし、なすべきことにこだわり、あきらめないことで、私たちは成長することができます。あきらめないことで、独創的な価値を創造したり、お客さまの期待に応え、さらに期待を超える品質を提供することができます。
私たちは、お客さまをはじめ、相手に与えた期待値を超えるまで、あるいは自らの考えやアイディアが相手に伝わるまでは、決してあきらめず、こだわり抜きます。

「One family」は、私たちが、日本オリベッティとして事業活動を行っていた時代から、私たちの中に永く培われてきた大切な精神の一つです。私たちの先人は、「One family」の精神をもって、あらゆる困難に立ち向かい、新しい価値を創造してきました。その精神はいまでも、私たちの誇りです。
「family」という単語は「家族」を意味します。一つの家族のような強い絆や団結力は、組織としての強い力であり、企業が成長していく糧となり得ます。
私たちは、これからも「One family」の精神を大切に継承し、目的を共有し、助けあい、成長していきます。