>NTTデータ ジェトロニクスの採用情報サイト

Recruiting Site

人材育成

HUMAN RESOURCES DEVELOPMENT

NTTデータ ジェトロニクスは、一人ひとりの能力やモチベーションを最大限に引き出し、
個々の専門性を伸ばす育成をしています。また、社員全員が戦力となり、次世代を担う人材の育成を支援していきます。

育成方針

DEVELOPMENT POLICY
仕事を通じた成長
仕事(職務)を最大の教育資源として、
すべての社員に成長のための機会を提供する。
オープンコミュニケーション
職種・部門を問わず、オープンかつ率直な
コミュニケーションを奨励し、お互いの成長を喜び、
互いにフィードバックを与え合う。
ストレッチアサインメント
本人が望み、できると判断されれば、
前例にとらわれず積極的に挑戦の機会を与える。

新人社員研修

INITIAL TRAINING

社員は最も重要な会社の財産という理念のもと、充実した教育カリキュラムを通じ、皆さんをプロフェッショナル人材に育成していきます。 入社後の新入社員研修のカリキュラムは、社会人としての基礎、各職種に応じた基礎スキルを学ぶことはもちろん、与えられた課題をグル-プで協議し、一人ひとりが意見を発表する場を設けるなど、ヒューマンスキル(コミュニケーション、プレゼンテーション能力)も磨けるよう工夫しています。

APRIL4月

MAY5月

新入社員研修

  • ・ビジネスマナー研修
  • ・技術研修
  • ・セキュリティー研修
  • ・コンプライアンス研修
  • ・社内システム研修他

JUNE6月~

配属先でのOJT

研修体系(一部抜粋)

TRAINING SYSTEM

下図にある当社独自に実施する研修のほかに、NTTデータグループの研修にも参加することが可能です。

研修体系の図説

資格取得支援制度

CERTIFICATION

会社の指定する資格取得について、受験費用の負担や報奨金の支給を行っています。社員一人ひとりが能力・スキルを伸ばし、自分自身の市場価値を高めていくことが、結果的に会社の成長につながると考え、個人に帰属する各種資格の取得に対しても、積極的に支援しています。

資格取得者の一例をご紹介!

【専門分野】SWIFT / セキュリティ

U.I

取得資格SWIFT Ceritified Specialist , CCISP※2種の資格ホルダー

CISSPとは、(ISC)2(International Information Systems Security Certification Consortium)が認定を行っている国際的に認められた情報セキュリティプロフェッショナル認証資格で、セキュリティの先進国アメリカでは、国家安全保障局がセキュリティ従事者への推奨資格としているなど、高い評価を得ている資格です。

【専門分野】AML

T.I

取得資格CAMS

CAMS®とは、ACAMS®(Association of Certified Anti-Money Laundering Specialists)が認定するマネーロンダリング対策に係る専門家の国際資格。当社は、2008年に日本のシステムインテグレータとして初めてCAMS資格取得者を輩出。

【専門分野】AML

M.O

取得資格CAMS

CAMS®とは、ACAMS®(Association of Certified Anti-Money Laundering Specialists)が認定するマネーロンダリング対策に係る専門家の国際資格。当社は、2008年に日本のシステムインテグレータとして初めてCAMS資格取得者を輩出。

【専門分野】AML

F.T

取得資格CAMS

CAMS®とは、ACAMS®(Association of Certified Anti-Money Laundering Specialists)が認定するマネーロンダリング対策に係る専門家の国際資格。当社は、2008年に日本のシステムインテグレータとして初めてCAMS資格取得者を輩出。

【専門分野】AI

Y.W

取得資格日本ディープラーニング協会 G検定、E資格

日本ディープラーニング協会は、ディープラーニング技術の人材不足解消や産業界での活用促進などを目指し、資格試験を2種定めています。

G検定(ジェネラリスト検定)

ディープラーニングに関する知識を有し、事業に活用するビジネスパーソン向けの資格。

E資格(エンジニア資格)

ディープラーニングの理論を理解し適切な手法を選択して実装する技術者向けの資格。2018年に実施された第1回資格検定の結果、234名の合格者が誕生し、Y.Wもその一員となりました。