>NTTデータ ジェトロニクスの採用情報サイト

Recruiting Site

03
PERSON

人の輪を繋げ
築いた経験を
力に変えたい

J.SHIMADA

ネットワークエンジニア
2018年 入社

就職活動で出会った
どの会社より熱かった

私が当社に入ろうと思ったきっかけの一つは、大学3年生の時に参加したインターンシップでした。エンジニア職に直接的に関係する内容ではなく、チームで問題を解決したり、自分の考えをプレゼンするような内容で面白いインターンシップでした。
その後、面談や面接で出会った社員の方々は他のどの会社よりも熱く、今後の展望ややりたいことを真摯に語ってくれたのが印象的でした。

フランクな社風も魅力的ですね。事業本部長や部長が一般社員と同じフロアに机を並べており、何かあればすぐに話しかけることができます。また、役職名で呼ぶことはなく、「さん」付けで呼び合う文化があります。
クールビズ期間中はデニム着用もOKなので、その日の気分に合わせてカジュアルな服装で働くことができます。先輩の面倒見もよく、様々な視点からの考え方を教えてくれます。

一貫して案件に関わる。
だからこその達成感。

ネットワークエンジニア(NE)職として、お客様の会社のネットワークインフラの設計を行っています。お客様との最初の打ち合わせから設計書の作成、プログラムの作成、テスト、納品まで一貫して関わります。チームの複数人で違うプロセスを担当するので日頃からコミュニケーションを取り、チーム内で情報共有をすることが大切です。
それでも思わぬトラブルが発生することがあります。その時には、お客様や社内のプロジェクトマネージャーへ速やかに連絡し、作業遅延を最低限に抑えるよう対処したりと、大変な場面も多々あります。

そんな苦労を乗り越え、案件を無事に完了させた時には達成感でいっぱいに。「この仕事をやっていてよかった!」と思う瞬間です。過去の反省点や改善点を次の案件に活かし、効率よく仕事を進められた時には自分の成長を感じられました。

色んな人との交流が
楽しいし、勉強になる。

私は今、入社2年目*。いくつかの案件をこなしてきたことでも成長を感じていますが、入社当時の自分との大きな違いは、社内に気軽に話せる人が増えたこと。
というのも、社内の色々な人と関わり、人の輪を広げたいという思いから、定期的に食事会を企画しているからです。食事会に誘うのは新入社員から役職のある他部署の方まで様々。仕事に関する真面目な相談から、プライベートの笑える話まで、とても楽しい時間を過ごしています。

様々な立場の人の経験談を聞くのはとても勉強になるし、その経験を私も誰かに伝えていきたい。社内の人と話すことが、仕事を頑張るモチベーションにもなっています。入社2年目の私が企画、発信して、様々な人が参加してくださる。これは風通しのいい社風だからこそ実現できていることだと思うので、とてもありがたいですね。

*2019年4月時点

今しかできないこと
全力で取り組んで。

当社のいいところは、やりたいと思ったことに背中を押してくれるところ。どんどんチャレンジしていく人がこの会社には向いているように思います。周りの先輩方が温かく見守ってくれ、時にはストップをかけたりとフォローしてくれるので、安心してチャレンジできる環境です。

就職活動をしている学生さんに伝えたいのは、今しかできないことに全力で取り組んでほしいということ。当社の場合でいうと、ITの専門知識などは入社してからの研修や、仕事を通していくらでも身に付けることができます。大学時代は長期休みもあり、オンとオフでいうとオフの時間がたくさんあるので、ぜひその貴重な時間を有意義に使ってほしいです。好きなことに熱中することが自分の経験になり、力になります。そして、それは働いていく上でも、きっと役に立つと思います。

ある1日のスケジュール

SCHEDULE
09:00 出社。メール確認
09:30 資料作成
10:30 検証・構築作業
12:00 昼食
13:00 資料作成
15:00 顧客先訪問/新規ネットワーク機器の提案
17:00 チーム会議
18:00 退社